アイコン 元「サワダの生ふりかけ」のエスディー(株)/特別清算

 

 

ふりかけメーカーで(旧)澤田食品(株)のエスディー(株)(兵庫県神戸市西区高塚台5-4-15、代表清算人:澤田正博)は5月17日、神戸地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約13億円。

スポンサード リンク

同社は昭和48年10月設立のふりかけメーカー。同社は海産物など自然素材を採用した「サワダの生ふりかけ」シリーズを展開し、平成21年9月期には約17億円の売上高を計上していた。しかし、その後は売上高が低迷する中、同社は過去の粉飾決算を清算して大幅な債務超過に転落、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、経営不振に陥っていた。ただ、売上高は13億円前後あり、営業利益も出ていたことから、財務内容を抜本的に改善するため、昨年6月に(新)澤田食品(株)(同所、代表:澤田大地)を設立して現業部門を譲渡、(旧)澤田食品はエスディーに社名変更し、解散を決議していた。

「サワダの生ふりかけ」は、新・澤田食品(株)により、継続して製造・営業されている。

スポンサード リンク
[ 2018年5月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ