アイコン (株)NU校友会、MFCジャパン(株)ら計4社(東京)/破産開始決定 日大病院利権工作か

 

 

(株)NU校友会(東京都板橋区高島平1-47-11、代表:安藤季賢)と関連のMFCジャパン(株)(東京都文京区本駒込6-5-3、代表:同)、スペースパワーホールディングスジャパン(株) (東京都文京区本駒込6-5-3、代表:同)および一般財団法人都市未来研究所(東京都豊島区巣鴨1-27-1、代表:同)の4社は6月20日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、原口昌之弁護士(電話03-5733-2299)が選任されている。

負債額はNU校友会が約2億5千万円、MFCジャパンが約5億円などとなっている。

スポンサード リンク

(株)NU校友会は平成23年8月に不動産仲介業者として設立されたが実態は、日本大学の利権理事たちの御用達会社の様相。
NU校友会と安藤社長は、日本大学病院(東京都千代田区神田駿河台1-6/320床)が平成26年10月に新築移転(日大カルザスホール隣接地へ)した際、建設や利権確保を目的とした裏金工作に関与したと一部週刊誌で報じられていた。

「日本大学病院」の前身「旧・駿河台日本大学病院」は、大正15年に「日本大学附属駿河台病院」として開院した。
専門部医科は「日本大学医学部附属板橋病院」を開院し、昭和10年5月、東京都板橋区に新校舎落成移転したが、「駿河台日本大学病院」は廃止されることなく、その後も運営された。
昭和38年に「駿河台日本大学病院」は病棟を新築したものの建物の老朽化から、平成26年10月に日本大学カザルスホールの隣接地へ新築移転し、同時に医学部附属から学校法人直属となり「日本大学病院」と名称を変更した。

利権渦巻く日大経営陣、税金が投入されており、一度、国税が本格調査したらいかがだろうか。国税調査経費の何十倍、何百倍も・・・。
NU・・・日本のN、大学のU

敬天新聞でも取り上げられていた
http://brog.keiten.net/?eid=1096835

 

スポンサード リンク
[ 2018年6月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ