アイコン 非常に強い台風21号 大阪直撃か 金沢でも最瞬50m予報

 

 

非常に強い台風21号は勢力を維持したまま、午前7時現在、推定で足摺岬の南方130キロ付近にあり、時速35キロのスピードで北北東に向かっている。

午前11時~12時ころには四国か近畿あたりに上陸し、鳴門海峡あたりを経由して大阪を直撃、京都から午後5時ころには金沢あたりに至ると予報されている。
台風は金沢市あたりに到達しても最大瞬間風速は50mが予想され、北陸も厳重な注意が必要だ。
 
06時現在の暴風域は南東側440キロ、北西側220キロと暴風域が非常に広く、四国・中国東部、近畿・北陸・中部は厳重な警戒が必要。
当台風は濃い雨雲を伴っており、台風の南東域2千キロあまりにかけ、台風に向けた湿った空気が供給され続けており、特に台風進路の東側の広範囲でも豪雨の可能性がある。
スポンサード リンク

 

台風第21号 (チェービー)
平成30年09月04日06時45分 発表
4日06時の実況
大きさ
-
強さ
非常に強い
存在地域
足摺岬の南約160km
中心位置
北緯 31度20分(31.3度)
 
東経 133度20分(133.3度)
進行方向、速さ
北北東 35km/h(20kt)
中心気圧
945hPa
中心付近の最大風速
45m/s(85kt)
最大瞬間風速
60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域
南東側 190km(100NM)
 
北西側 90km(50NM)
15m/s以上の強風域
南東側 440km(240NM)
 
北西側 220km(120NM)
 
 
4日午前11時から12時ころ四国の室戸岬付近に上陸予想
4日午後2時~3時ころ大阪湾に至る予想
4日午後4時~5時ころ金沢市付近予想
4日18時の予報
強さ
強い
存在地域
金沢市の北約60km
予報円の中心
北緯 37度05分(37.1度)
 
東経 136度35分(136.6度)
進行方向、速さ
北北東 75km/h(40kt)
中心気圧
965hPa
中心付近の最大風速
35m/s(70kt)
最大瞬間風速
50m/s(100kt)
予報円の半径
70km(40NM)
暴風警戒域
南東側 280km(150NM)
 
北西側 170km(90NM)
 
 0904_04.jpg
 
↓4日07時37分の衛星画像
0904_05.jpg

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ