アイコン 国際観光(株)(静岡)/自己破産申請

 

 

修学旅行・教職員旅行目的の旅行会社の国際観光(株)(静岡市葵区伝馬町6-18、代表:西子好之)は7月9日、申請処理を松田隆広弁護士(電話054-202-6840)に一任して、静岡地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約4億5千万円。

スポンサード リンク

同社は昭和27年12月、静岡県の学校に修学旅行を紹介・受託していた旅行会社。静岡県の教育関係者らにより設立された経緯があり、現在でも静岡県の学校主体の営業体制は変わらない。しかし、少子化で修学旅行の生徒が減少、大手旅行業者の参入もあり、売上高の減少、相対的に経費増にいたり経営は厳しくなっていた。

それにしても負債額が大きすぎる。借り入れにより不動産投資していたのか、過去から静岡県の教育関係者の天下りを大量に抱えていたのであろう。

スポンサード リンク
[ 2018年7月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ