アイコン (株)連専(和歌山)/破産開始決定 過払返還請求に耐えられず

 

 

過払返還請求権下の(株)連専(和歌山市屋形町2-10、代表:萩高明)は6月29日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、印藤弘二弁護士(電話06-6363-7800)が選任されている。

負債額は約90億円。

スポンサード リンク

同社は昭和35年9月設立の和歌山連合専門店協同組合の割賦購入斡旋目的の金融会社。平成18年に過払い金返還請求問題が発生。今年3月末までの累計で約11億円返還するなど経営に打撃を受け、平成27年3月に事業を停止、回収業務に専念していた。まだ過払い金返還請求残があり、これまでに主要な資産売却なども進めてきたため、過払い金返還請求に対応できなくなり、今回の破産申請と手続きの開始決定となったもの。

 

スポンサード リンク
[ 2018年7月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ