アイコン 八塩温泉の(株)神水館(群馬)/破産開始決定

 

 

温泉旅館経営の(株)神水館(群馬県藤岡市浄法寺6、代表:貫井昭彦)は7月19日、前橋地裁高崎支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、林高広弁護士(電話027-310-1088)が選任されている。

負債額は約2億5千万円

スポンサード リンク

同社は昭和5年創業の老舗の神流川河畔の八塩温泉旅館の「神水館」の経営会社。消費不況により観光客が遠のき、回復せず、銀行債務もサービサーに叩き売られ、施設の老朽化もあり、先行きの見通しも立たず、今回の申請となった。

 

↓純和風の八塩温泉の温泉旅館「神水館」

0803d.jpg

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年8月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ