アイコン (株)ファーストスプリング(神奈川、福島)/破産開始決定 着工資金不足

 

 

(株)ファーストスプリング(神奈川県足柄下郡箱根町湯本206、本店登記:福島県双葉郡楢葉町大字井出字堂ノ前25番地、代表:小川晴也)は9月5日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、土田一裕弁護士(電話03-5511-1511)が選任されている。

負債額は約14億円。

同社は平成28年7月設立の福島県楢葉町で本年8月完成予定のホテル建設・運営を目的とした会社。

スポンサード リンク

箱根の老舗旅館(株)一の湯の小川代表が個人出資で設立、被災地の地域振興のため、また、フクシマ原発の廃炉作業をサポートする宿泊拠点として、JR竜田駅東側の再開発地に4階建の温泉付きビジネスホテル(200室)開発を目指していた。楢葉町の補助事業としても決定していた。

しかし、総工費20億円とされ、復興特区支援利子補給金制度に基づくシンジケート・ローンで出資を募っていたものの資金が集まらず、資金不足から着工に至ってはいなかった。着工にも入れないまま、既借入金の返済予定もあり、今回の事態に至った。

以上、

途中で規模を小さくする手立てはなかったのだろうか。

小川晴也氏はフクシマ原発大爆発後、ボランティアで福島再興に熱心に取り組んでいた箱根の旅館社長として知られていた。

企業はアベノミクスでボロ儲けし、空前の利益を上げているゼネコンや企業が多いが、こうした企業への出資などまったく考えない。ハゲタカ対策に内部留保するしか脳のない経営者しかいない。

スポンサード リンク
[ 2018年9月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ