アイコン (株)大沼国際カントリークラブ(東京)/民事再生申請

 

 

ゴルフ場経営の(株)大沼国際カントリークラブ(所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 代表:片桐仁志)は11月1日、東京地裁において民事再生法の適用を申請して、同日保全命令・監督命令を受けました。

負債総額は約22億円。

スポンサード リンク
 

申請代理人は、多比羅誠弁護士(TEL:03-3573-1578)、監督委員は蓑毛良和弁護士(TEL:03-3356-5251)が選任されている。

 

1105_02.jpg

スポンサード リンク

[ 2018年11月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ