アイコン テレ東「シネマ通信」制作の(株)タイムワープ、(株)デジタルタイムワープ(東京)/破産手続き開始決定

 

 

映画情報番組の制作の(株)タイムワープ(所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-15)と関連の(株)デジタルタイムワープ(同所、代表:時盛裕行)は11月14日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は現在精査中。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、曽根翼弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は平成30年12月12日まで。

スポンサード リンク

[ 2018年11月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ