アイコン 追報:梅高建設(株)(大分)/破産手続き開始決定

 

 

土木工事業の梅高建設(株)(大分市旦野原字連田999-53、代表:桝哲也)は11月27日、大分地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、松田健太郎弁護士(電話097-535-1515)が選任されている。

負債額は約10億円。

同社は、官庁工事が減少するなか中取り組んだ(株)エンタープライズ自由ケ丘(大分市)への出資と開発資金の債務保証が、エンタープライズ自由ケ丘の団地が売れず、経営破たんにつながってしまった。

スポンサード リンク
梅高建設(株)の財務内容と業績 平成29年7月期/千円
流動資産
880,526
流動負債
854,588
 
 
固定負債
191,250
固定資産
607,806
自己資本
442,493
 
 
(資本金)
30,000
総資産
1,488,332
負債+資本
1,488,332
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
709,343
76,894
402
29.7%
土木工事

 

既報記事
梅高建設(株)(大分)/自己破産申請

 

スポンサード リンク
[ 2018年11月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ