アイコン 大和総業(株)(愛知)/自己破産へ

 

 

ガーデン用資材卸販売の大和総業(株)(愛知県春日井市金ケ口町1525、代表:渡邉誠也)は事業停止し、三枝祐一弁護士(電話052-971-4058)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っている。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和48年4月設立のガーデン用資材卸会社。門扉や塀、ウッドデッキなどを扱い、以前は5億円前後の売上高を計上していた。しかし、戸建て住宅着工件数の減少から競争激化、消費不況もあり、最近では2億円台まで売上高が落ち、経営不振に陥っていた。

スポンサード リンク

[ 2018年11月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ