アイコン 北海道震災関連 札幌佐藤食品(株)(北海道)/自己破産へ

 

 

給食用食材の札幌佐藤食品(株)(北海道札幌市白石区平和通16北1-17、代表:佐藤恵一)は11月6日事業停止、事後処理を阿部迅生弁護士(電話011-261-6980)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和37年5月設立の給食用食材製造卸販売会社。主に医療機関などへ食材を卸し、以前は7億円以上の売上高を計上していた。しかし、医療機関が外部に給食を委託するようになり、同社の販売高が減少する中、輸入食材などの原価コストも上昇、さらに北海道胆振東部地震により野菜などの物流が止まり、食材の入荷ができなくなり、回復するまでの期間の売上高が大幅に減少し、資金繰りに窮するようになっていた。

以上、

地震被害対策の制度融資は受けられなかったのだろうか。

スポンサード リンク

[ 2018年11月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ