アイコン バイオガス発電の(株)アクアス(愛知)/自己破産へ 負債約8億円

 

スポンサード リンク
 
 

バイオガス発電の企画施工の(株)アクアス(所在地:愛知県小牧市西之島***)は1月23日事業停止、事後処理を松川知弘弁護士(電話052-232-2505)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約8億円。

同社は昭和51年2月設立のバイオガス発電の企画・設計・施工会社。再生エネルギー事業である家畜の排泄物や食品残渣を利用したバイオガス発電所の施工一式を手がけ、平成31年3月期には12億円以上の売上高を計上していた。しかし、需要は旺盛ながら、採算性は悪く、先行資金も必要なことから、資金が回らなくなり、今回の事態に至った。

追、受注が堅調なら、銀行も融資支援したであろうが、ほかに何か問題でもあったのだろう。

[ 2020年1月28日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産