アイコン コロナ関連倒産 北海道三富屋(株)(北海道・夕張)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

2月21日に自己破産を申請していた、総菜製造販売とレストラン運営の北海道三富屋(株)(所在地:北海道夕張郡栗山町杵臼***)は2月25日、札幌地裁岩見沢支部において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約7千万円。

資本金は1600万円。

同社は平成17年6月に設立、「くりやまコロッケ」の製造販売元で、レストラン「蔵」を運営していたが、経営が厳しい中で札幌市内でのイベントに出店、しかしコロナウイルスの影響で客足が伸びず、今回倒産の事態となった。

破産管財人には開本英幸弁護士が選任されている。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年6月5日午前10時15分。

 

くりやまコロッケ

[ 2020年2月26日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産