アイコン 修正:(株)I.Aホテルズ(東京)/破産開始決定 負債12億

 

スポンサード リンク
 

「クインシーズイン」シリーズのホテル運営会社(株)I.Aホテルズ(東京都台東区浅草1-27-10、)は2月4日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、田川淳一弁護士(電話03-6226-0632)が選任されている。

同社は平成31年3月に(株)わけあり本舗とともに民事再生法の適用申請を行っていたが、東京地方裁判所から申請を棄却され、破産手続きに入っていた。

負債額は約12億円。

同社は平成27年5月にも雑貨店やホテル運営を業としていた(株)わけあり本舗の関連会社としてビジネスホテル「クインシーズイン」の運営会社。

ビジネス客や観光客を対象に平成29年4月期には5億円以上の売上高を計上、インバウンド効果もあり、ホテルを各地に急展開させ、平成30年4月期には13億円以上の売上高を計上していた。

しかし、平成31年2月にグループの(株)日本の旅エンジョイが海外売掛金の回収難から自己破産申請し、同社への貸付金などが焦げ付き、さらに平成30年9月の台風による訪日予定客の大量キャンセルにより、同社は急激に資金繰りを悪化させ、平成31年3月に(株)わけあり本舗(負債額約5億円)とともに民事再生を申請した。しかし、裁判所から民事再生を認められず、裁判所の命により破産へ移行することが決定していた。

 

(株)わけあり本舗は現在も民事再生手続き中で、裁判所に再生計画案を提出、3月に債権者集会を開く予定だという。

 

既報記事
追報:「クインシーズイン」の(株)I.Aホテルズ(愛知・東京)/民事再生申請棄却 わけあり本舗関連

 

 


 

[ 2020年2月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産