アイコン 追報:大正2年創業の(株)いわはし(広島)/破産手続き開始決定 負債13億

 

スポンサード リンク
 
 

既報。老舗印刷材料卸業者の(株)いわはし(所在地:広島県広島市中区中町***)は2月19日、広島地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債額は約13億円。

資本金は4000万円、従業員は22名。

同社は大正2年創業の老舗印刷材料卸売業者。広島を核に中国地方から大阪め東京まで進出し、印刷用インクや印刷機械等を印刷業者に販売し、以前は40億円前後の売上高を計上していた。

しかし、ネット普及、ペーパーレス時代、官庁予算の削減など印刷業界を取り巻く環境は悪化を続け、同社の令和元年8月期の売上高は17億円台まで落ち、赤字経営に至り、店舗展開などに要した借入金も大きく、金融機関の支援も限界に資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

破産管財人には、中井克洋弁護士が選任されている。

 

既報記事
追報:大正2年創業の(株)いわはし(広島)/自己破産申請 負債12億

 

[ 2020年2月28日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産