アイコン 大正2年創業の(株)いわはし(広島)自己破産へ 負債13億

 

スポンサード リンク
 
 

印刷材料卸業の(株)いわはし(所在地:広島県広島市中区中町***)は2月5日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約13億円。

資本金は4000万円、従業員は22名。

同社は大正2年創業の老舗の印刷材料の卸会社。

同社は印刷会社を顧客に広島、山口、島根、大阪、東京などへ展開し、以前は40億円前後の売上高を計上していた。

しかし、最近は官公庁の印刷予算の削減やネットの普及で印刷物が減り、平成31年1月期には17億円台まで売上高が減り、借入金も大きく、経営不振が続いていた。

[ 2020年2月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産