アイコン 友邦紙管(株)(大阪)/特別清算 破綻のイズミプロセスグループ

 

スポンサード リンク
 
 

紙管製造の友邦紙管(株)(大阪府堺市西区築港浜寺西町7-24、代表清算人:福田豊)は2月5日、申請処理を澤野正明弁護士(電話03-6212-5500)ほかに一任して、東京地方裁判所へ特別清算を申請した。

負債額は約14億円。

同社は大正12年創業の紙管製造業者。包装資材など各種紙管製造し、以前は6億円あまりの売上高を計上していた。

平成29年3月に静岡県の(株)イズミプロセスが同社を買収されイズミプロセスグループ入り、その後もグループは買収を続けたものの、借入金が40億円以上あることが発覚、金融機関が引き上げにかかり、昨年12月27日負債額約56億円を抱えイズミプロセスなど4社が特別清算を申請、同社も動向が注目されていたが、同社も借入金が14億円に膨れ上がっており、今回の特別清算申請になった。

[ 2020年2月10日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産