6月の貿易収支は新コロナの世界爆発により欧米で経済が低迷しており輸出が振るわず、原油価格が急落しているにもかかわらず赤字、サービス収支も渡航入国制限で赤字となり、経常収支は前年同月比で▲86%減となった。1月~6月までの上半期でも▲32%減となった。

sponsored


 スクロール→

2020年6月の経常収支/財務省

 

金額

前年同月比

貿易サービス収支

2,350億円

1622億円

(赤字転化)

貿易収支

773億円

8,329億円

(赤字転化)

輸出

47,930億円

16,553億円

(25.7%減少)

輸入

48,703億円

8,224億円

(14.4%減少)

サービス収支

1,577億円

2,294億円

(赤字転化)

第一次所得収支

4,264億円

265億円

(黒字幅縮小)

第二次所得収支

238億円

30億円

(赤字幅縮小)

経常収支

1,675億円

1856億円

(黒字幅縮小)

・6月の経常収支は率にして前年同月比▲86%減少

1~6月上半期の経常収支

 

金額

前年同期比

貿易サービス収支

22,687億円

26,147億円

(赤字転化)

貿易収支

1976億円

12,710億円

(赤字転化)

輸出

3253億円

59,124億円

(15.6%減少)

輸入

331,029億円

46,414億円

(12.3%減少)

サービス収支

11,711億円

13,437億円

(赤字転化)

第一次所得収支

104,346億円

4,366億円

(黒字幅縮小)

第二次所得収支

8,590億円

2,930億円

(赤字幅拡大)

経常収支

73,069億円

33,444億円

(黒字幅縮小)

・上半期の経常収支は率にして前年同期間比▲32%減

 

 6月の原油価格は、
ドルベース:24.40米ドル/バレル(前年同月比▲66.5%)

円ベース:16,537円/キロリットル(前年同月比▲66.9%)

上半期の原油価格は、

ドルベース:51.56米ドル/バレル(前年同期比▲23.6%)

円ベース:35,252円/キロリットル(前年同期比▲24.7%)

(契約で結構高値買いしているようだ)ドバイ原油はWTI価格より高いが、WTIが40ドル割れになったのは3月はじめ、暴落日は4月13日の17ドル台、米国の経済活動再開と中国の新コロナ収束により現在は42ドル台。輸送費込みなのだろうか? それにしても高い。