1日、財務省が発表した4~6月期の法人企業統計調査によれば、全産業の経常利益は前年同期比46.6%減少した。(金融機関を除く)

よく比較されるリーマン・ショック後の2009年4~6月期(53.0%減)以来の下げ幅で、新型コロナウイルスの感染拡大による、外出自粛での旅客数の減少や自動車販売の落ち込みが響いたとみられる。

 

sponsored


経常利益は、製造業が48.7%、非製造業が45.5%それぞれ減少した。

株価のサムネイル画像