アイコン 脱税で(株)ティーエーシーを告発/名古屋国税 耐震工事

スポンサード リンク

名古屋国税局は18日までに、ビル工事などを請け負った際に、架空の外注費を計上し法人税計約2200万円を脱税したとして、法人税法違反の疑いで、耐震補強業「ティーエーシー」(名古屋市中区)と藤井靖博社長(39/東京都江東区)を名古屋地検に告発していたことが分かった。
 関係者によると、同社は民間ビルなどの耐震診断や調査、補強工事を請け負って、近年売り上げを伸ばしていた。
同社は、国税局の指摘を受け、修正申告を済ませたとしている。
同社は2016年4月期までの3年間で、計約9900万円の所得を隠し、計約2200万円を脱税した疑いが持たれている。
以上、

国税の告発基準もあいまいで、担当部署任せのようだ。天下りを抱えていれば鼻薬が効くのだが・・・。

商号         
株式会社ティーエーシー
所在地
東京都中央区日本橋茅場町2-10-10
代表
藤井靖博
設立        
2007年5月1日
資本金        
10,000,000
従業員数        
21
外注業者 
約20社100名 (2017年3月現在)
取引銀行      
瀬戸信用金庫
三菱東京UFJ銀行
中京銀行
営業所         
名古屋営業所:愛知県名古屋市中区新栄2-4-7
出張所 
福岡出張所:福岡市博多区東比恵2-22-15
業種
耐震工事
アンカー工事
せん断補強工事
ダイアモンドコア削孔
グループ会社     
株式会社DCR
東京都江戸川区船堀5-3-20

スポンサード リンク
[ 2018年1月19日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ