アイコン 長崎港で「あびき」1.3メートル観測 向こう11日間の満潮時刻表つき

 

 

長崎地方気象台によると、21日午前1時ごろから、長崎港を中心に短い周期で海面が上下する副振動で、地元で「あびき」と呼ばれる潮位の変化が観測されている。

気象台は、船舶などの被害に十分注意するよう呼びかけている。午前10時半までに観測された、海面の上下の差の最大値は、午前1時20分ごろに長崎港で観測された、約1メートル30センチで、周期はおよそ30分となっている。

気象台では、長崎港では今後も大きな海面の変動や強い流れが繰り返し発生するおそれがあるとして、港に係留している船舶などへの被害に十分、注意するよう呼びかけている。

スポンサード リンク
長崎港松ヶ枝
 
満潮
満潮
2月21日(水)
中潮
 
23時41分
2月22日(木)
小潮
11時52分
 
2月23日(金)
小潮
0時43分
12時42分
2月24日(土)
小潮
2時14分
13時59分
2月25日(日)
長潮
4時08分
15時40分
2月26日(月)
若潮
5時40分
17時07分
2月27日(火)
中潮
6時40分
18時13分
2月28日(水)
中潮
7時26分
19時06分
3月1日(木)
大潮
8時05分
19時53分
3月2日(金)
大潮
8時41分
20時36分
3月3日(土)
大潮
9時15分
21時16分
3月4日(日)
大潮
9時46分
21時55分

スポンサード リンク
[ 2018年2月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ