アイコン インフルエンザ警報 全都道府県に拡大 全国都道府県別患者数の表つき

国立感染症研究所によると、今月4日までの1週間に全国約5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は1医療機関当たり54.33人となり、統計をとり始めた平成11年以降最も多かった前の週を上回り、3週連続で過去最多となった。

都道府県別では、大分県が77.09人と最も多く、福岡県が69.96人、埼玉県が68.29人、神奈川県が66.31人などとなっている。
国は1医療機関当たりの患者数が30人を超えると警報レベルとしているが、これまで下回っていた北海道も45.38人と、すべての都道府県で警報レベルになり、特に東日本で流行が拡大している。
こうした数値をもとにした全国の患者数の推計は、約282万人。

推計の患者数を年齢別に見ると、10歳未満が約91万人、10歳から19歳が約62万人と、依然、若い世代を中心に流行が続いている。

スポンサード リンク
 

今シーズンのインフルエンザの特徴は、B型のウイルスが52%、A型のウイルスが48%と同時発生型、予防接種も2種類打つ必要がある。

(例年、A型は12月から2月にかけて流行し、B型は2月から4月にかけて流行するが、今年は同時多発型)

予防はひきこもり、部屋の湿度を70%くらいに高めに、仕事や出かけた際はマスク・うがい・手洗い。
感染したら病院へ、しかし、異なるインフルエンザにダブルで感染する可能性がある。
感染しない強い身体作りと免疫強化の食事が必要。

<インフルエンザ感染者数の都道府県別発生状況>
色付は定当50人以上の猛威の都府県

 

インフルエンザ感染者数の都道府県別発生状況
05週(01月29日~02月4日)
 
2018年
2018年
2018年01月24日作成
03週
01週
5000病院での発生件数
15~24日
1~7日
 
報告
定当
定当
定当
総数
268,811
54.33
51.93
16.31
北海道
10,074
45.38
16.42
9.94
青森県
3,537
54.42
33.72
9.43
岩手県
3,704
56.98
35.40
14.15
宮城県
5,145
54.16
38.20
10.43
秋田県
2,401
44.46
26.17
15.42
山形県
2,394
49.88
34.83
5.15
福島県
4,422
57.43
48.64
15.83
茨城県
6,154
51.28
50.63
23.69
栃木県
3,172
41.74
41.30
11.12
群馬県
4,800
54.55
48.34
11.50
埼玉県
17,550
68.29
61.63
17.48
千葉県
13,691
63.98
61.05
14.54
東京都
22,090
53.23
49.67
10.84
神奈川県
23,076
66.31
54.49
10.20
新潟県
5,017
55.74
37.26
11.52
富山県
1,960
40.83
31.88
5.90
石川県
2,424
50.50
28.67
7.81
福井県
1,689
52.78
49.91
21.13
山梨県
2,218
54.10
56.78
14.71
長野県
4,419
50.79
48.32
22.16
岐阜県
3,338
38.37
43.14
25.28
静岡県
6,681
48.06
67.92
22.58
愛知県
12,192
62.52
62.12
19.20
三重県
4,196
58.28
62.43
14.61
滋賀県
2,300
44.23
41.91
25.38
京都府
6,121
48.58
43.67
13.82
大阪府
13,686
45.02
44.17
12.74
兵庫県
9,971
50.11
51.41
10.94
奈良県
2,450
45.37
41.61
12.57
和歌山県
2,462
50.24
45.18
8.31
鳥取県
1,174
40.48
52.52
23.31
島根県
1,386
36.47
34.63
13.71
岡山県
3,588
42.71
42.96
22.57
広島県
4,921
42.79
42.17
19.94
山口県
4,235
62.28
57.54
14.41
徳島県
1,494
40.38
41.19
17.24
香川県
1,763
37.51
50.60
23.26
愛媛県
2,982
48.89
53.72
18.34
高知県
3,177
66.19
64.08
18.79
福岡県
13,852
69.96
83.99
28.14
佐賀県
2,321
59.51
69.64
22.13
長崎県
3,810
54.43
68.23
26.04
熊本県
4,405
55.06
66.26
24.63
大分県
4,471
77.09
82.40
28.93
宮崎県
3,305
56.02
84.97
34.17
鹿児島県
6,009
64.61
86.53
22.19
沖縄県
2,584
45.33
64.70
31.76
・定当とは一医療機関あたりの患者数
 

[ 2018年2月10日 ]
スポンサード リンク
 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ