アイコン 平昌五輪 中国ネット民から攻撃受け  韓国ネット民はカナダ選手を総攻撃

13日、平昌凍季五輪ショートトラック男子1000メートルの6組予選の結果を伝えるオンラインニュースに書き込まれた中国語の「韓国の野郎ども(いい加減)気付け、中国がお前らの父だ」としたコメント。なんと2万件を超える「いいね」を得た。
原因は、予選首位で入ってきた中国の韓天宇(22)が、ビデオ判定の結果、韓国のソ・イラ選手(26)を押したのが確認され、失格した事実を伝えるニュースだった。

中国のネットユーザーたちは「絨毯爆撃」のようにコメントを掲載した。
「本当にむかつく。史上最悪の誤審だ」
「韓国がどれほど卑劣な国かよく見た」
「お前はただの世界のゴミだ」
など、ほとんど露骨な非難が含まれていた。

スポンサード リンク

韓天宇の失格で予選2位となり、準々決勝に進んだソ・イラ選手のインスタグラムにも、「韓国は中国の属国」という意味の中国語での悪質的な書き込みが8000件あまりもあふれた。

一部の中国ネット民は、4年後に開かれる北京冬季五輪を念頭に置いて、「2022年の北京で今にみろ」と脅しをかけた。
韓国のネットユーザーたちは、「ここまで非難し、罵倒するのはあまりにも情けない」と、中国ネット民を批判する英語と中国語のコメントで応酬した。

しかし、間もなく韓国ネット民らの素顔が明らかになった。
ソ・イラ選手の予選試合から1時間30分後に行われたショートトラック女子500メートルの決勝でチェ・ミンジョン選手(20)が2着で入った。しかし、カナダの選手キム・ブタン選手(24)の膝を手で押したと判定され失格となった。すると非難のコメントがブタン選手に向かい始めた。

韓国ネット民は、チェ・ミンジョンの失格で銅メダルを獲得したブタン選手のインスタグラムに英語で悪質なコメントを浴びせ、それが1万件を超えた。
ブタン選手ノインスタには、
「お前はメダルを受けとる資格がない。お前の手は非常に汚い」
「反則でメダル取って恥ずかしくないか」
などの口に出すのもはばかられるひどい罵倒であふれた。

特にブタン選手が父親と一緒に撮った写真にも、
「この人がお前に反則方法を教えた人なのか」
「お前の父もお前がやったことを恥じるだろう」
などと、度を過ぎた悪口が続き、殺人予告もあったという。
結局ブタンは14日、インスタグラムを非公開に切り替えた。
授賞式では恐怖からか大泣きした。

スポンサード リンク
[ 2018年2月15日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ