アイコン 地震の緊急防災放送セカイノオワリ五輪楽曲流す/宇和島市

 

 

19日未明に震度4を観測した愛媛県宇和島市で、震度情報を伝えるはずの防災放送から誤って、NHKのセカイノオワリが作った平昌冬季五輪テーマソングが市内全域に流れた。市危機管理課によると、機器の不具合が原因とみられるという。

防災放送は、地震などを受けて自動的に起動し、コミュニティーFMの放送に割り込んで音声情報を伝える。

各家庭の防災ラジオや屋外スピーカーから流されるが、市によると、地震時にFMで流れていた曲が数秒間、2回誤って放送されたという。

市は「大変なご迷惑をおかけした。早急に原因を究明して再発防止に努めたい」としているという。

以上、

スポンサード リンク

セカイハオワッテイナカッタ

緊急システムに、これまでヒトを介在させたことからこうしたミスが出る。市町村や業者には、当初から人を一切介在させないシステムが要求される。

スポンサード リンク
[ 2018年2月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ