アイコン 米ペンス副大統領 会談断られ金与正をけちょんぱ

 

 

米ペンス副大統領は、ピョンチャンオリンピックの開会式に出席した、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏について、「国民を抑圧し、飢えさせている悪の一族の中心人物だ」と非難したうえで、北朝鮮に対して引き続き強い姿勢で臨んでいくと強調した。

以上、

スポンサード リンク

米ペンスは、平昌五輪開会式出席のため訪韓した際、金与正と会談を持とうとしたが、会談予定の2時間前になり、北朝鮮側が断ったことから、点数稼ぎができず、このたび、単に怒りを爆発させたもの。レセプションでも挨拶もせず、5分で退席、金の玉が小っちゃいようだ。

金正恩にしても実の妹が失言した場合の恐怖があったと見られている。

終始偉そうな顎を突き出した与正は、正恩と同じように異常者で間違いないだろうが。

 

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ