アイコン ストリートビューで高級住宅物色 窃盗繰り返し逮捕/大阪

 

 

大阪府警は、ネット上で街の画像を閲覧できるグーグルの「ストリートビュー(SV)」で高級住宅を探し、盗みを繰り返したとして、同府寝屋川市の無職の男(24)ら男女4人(起訴)を窃盗容疑などで逮捕していた。

捜査関係者が明らかにした。門構えの立派さや植木の手入れ具合などをSVで確認し、侵入先を決めていたという。

捜査関係者によると、4人は昨年10月、同府豊中市の住宅から指輪など14点(約600万円相当)を盗むなどした疑い。この件を含む3件約1500万円分で起訴され、いずれも容疑を認めているという。

4人は22~24歳で同級生や友人同士。SVでの物色役と空き巣に入る実行役とに分かれていた。起訴分を含む30~40件の犯行を自供しているといい、府警が裏付けを進めている。

以上、

スポンサード リンク

被害をグーグルに請求したらいかがだろうか。EUはこうした          問題を積極的に取り扱うが、日本はアメリカ様に立て付けない。

グーグルやアップルは日本で収益を上げた利益は、税金支払っているのだろうか。それはどれほど支払っているのか税務署から聞きたいものだ。

スポンサード リンク
[ 2018年2月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ