アイコン 訪日客 1月として過去最高の250万人

 

 

1、2018年1月の訪日外客数は、前年同月比9.0%増の250万2千人。2017年1月の229万6千人を20万人以上上回り、1月として過去最高を記録した。

2、航空路線の新規就航や増便、クルーズ需要の増加などが、各市場で実施した訪日旅行プロモーションの効果と相まって、訪日外客数全体としては堅調に推移した。
一方で、昨年は1月末にあった旧正月休暇(春節)が、今年は2月となったことにより、その影響を受けた中華圏の国や地域などでは、訪日者数が伸び悩んだ。

3、市場別では、韓国、豪州が単月として過去最高を記録した。
旧正月休暇(春節)の日程変動の影響を受けて前年同月を下回った台湾、香港やマレーシア、カナダ、英国を除いて、13市場が1月として過去最高となった。

4、2月は中華圏の春節が2月16日、2月15日から1週間の休暇となり、大幅増加が見込まれる。
以上、

スポンサード リンク

雪を見たい人は別だが、寒い日本によく来るものだ。

韓国からの訪日客増が止まらない。韓国内にもいっぱいいいところがありそうだが、費用もそう変わらず、ボッタくりもなく、安心して外国気分を味わいたいのだろう。食事やウィンドーショッピング、テーマパーク、今では観光地めぐりも多くなってきている。

先般、有名な名跡へ行ったが、やはり中国の人、韓国の人が多く、東南アジアの人や白人さんも来ていた。一昔前は、外国人さんたちはほんの一握りだったが、今では日本人客より多いように思えるほど多かった。寒かった。
 

 

2018年1月の外国人訪日客数 国別/JNTO
2018年
1
国別
客数
前年比
総数
2,501,500
9.0
中国
632,300
0.3
台湾
350,500
-0.1
香港
160,500
-13.5
韓国
803,800
28.5
タイ
82,600
26.7
シンガポール
21,200
3.8
マレーシア
31,100
-9.9
インドネシア
29,900
32.7
フィリピン
31,700
20.1
ベトナム
27,700
28.1
インド
11,300
11.8
オーストラリア
69,900
14.4
米国
92,000
4.3
カナダ
20,500
-9.2
英国
19,900
-4.4
フランス
14,600
1.6
ドイツ
11,100
8.2
イタリア
6,400
14.9
スペイン
4,200
14.5
ロシア
5,700
31.9
その他
74,600
3.9

 

スポンサード リンク
[ 2018年2月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ