アイコン 韓国から日本へ密入国の窃盗団逮捕/釜山警察

釜山警察庁国際犯罪捜査隊は6日、日本に密入国した容疑でA(62)を拘束し、B(59)など3人を指名手配したと明らかにした。また、彼らの密入国を斡旋したC(59)など8人と船舶に乗せた船長D(56)など7人を書類送検した。

 Aなどは2016年12月28日午後10時ごろ、釜山港を出発して日本下関港に移動するDの引き船に乗って日本に密入国、約1年間の窃盗行為を行った容疑を受けている。
  釜山警察は、Bが日本に密入国して窃盗をしようとする人を募集。その結果、Aなど密入国希望者が集まり、彼らはCの斡旋を通じてDの船舶を紹介してもらった。 Aなどを乗せたDの引き船は10時間にかけて下関港に到着し、彼らを下ろした後、フィリピンに向かった。しかし、日本に到着したAなどは2017年10月まで同行しながら空き巣狙いなどをして日本警察に捕まった。

   Bなどは現在、日本で裁判中であり、Aは自首したのが参酌されて日本から強制送還された後、仁川空港で韓国警察によって逮捕された。釜山警察は空き巣狙いなど犯行を狙って日本に密入国した事例がさらにあると見て取り締まりを強化する方針。
以上、

スポンサード リンク

韓国からの窃盗団事件は中国勢とともに数が多すぎてどこの警察が取り扱った事件なのかわからない。韓国人の窃盗団は、対馬のように文化財まで狙うことから注意を要する。窃盗しても韓国という国そのものが窃盗団の一味のように、盗んだ仏像を返そうともしない。仏像拉致事件。
ロウソク民心に司法も政治も機能していない。ロウソク民心を醸成しているのが北朝鮮の情報工作部隊だともされている。

安倍首相のお膝元の下関市、司法権を持つ入管や警察はしっかりしてよと言いたい。

スポンサード リンク
[ 2018年2月 7日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ