アイコン 今日2月22日は「竹島の日」

 

 

2月22日は島根県が条例で定めた「竹島の日」。島根県は松江市で式典を開き、竹島が日本固有の領土であることを改めて訴えることにしている。

島根県は、明治時代に竹島を県の所管とした2月22日を条例で「竹島の日」と定め、毎年、松江市で式典を開いている。
13回目となる今年の式典には、島根県や県議会、それに竹島のある隠岐の島町などから合わせて約500人が出席する。
これまで毎年、参加していた溝口知事は、今回は入院中のため欠席することになり、メッセージが読み上げられる。
また、政府からは、領土問題を担当する内閣府の山下雄平政務官が出席し、挨拶を行う予定。
竹島をめぐっては昨年、島根県が行った県民を対象とした調査で「関心がある」と答えた割合が64%と年々低くなり、日韓両国の間でも、解決に向けた具体的な動きが見られない。
こうしたなか開かれる式典で、島根県は竹島が日本固有の領土であることを改めて訴えたうえで、政府に解決に向けた取り組みを求めることにしている。
以上、

スポンサード リンク

極悪人の李承晩が占領してから、そのままの状態になっており、今では、韓国軍が日本を仮想敵国にして、日本の固有の領土である竹島の防衛訓練を、海軍や空軍を総動員して毎年2回以上行っている。

文大統領まで「独島エビ」という新造語を作り、トランプに食べさせるなど、根性の汚いお尻の穴をほじくったような動きに徹している。

韓国軍は射程1500キロの国産巡航ミサイルや射程500キロの独製の空対地攻撃ミサイル「タウルス」など、豊富に所有している。
こうしたミサイルが、北へは向かわず、東へ向か可能性すらある。
韓国は、今回は平昌冬季五輪開催中であり、こうした日本の式典開催に対してヒステリックには騒がないだろうが。

竹島

スポンサード リンク
[ 2018年2月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ