アイコン 2月の訪日客数23%増の250万人 全域で過去最高 春節効果も

 

 

政府観光局によると、2018年2月の訪日外客数は、前年同月比23.3%増の250万 9千人だった。2017年2月の203万6千人を47万人以上上回り、2月として過去最高を記録した。
航空路線の増便やチャーター便の運航、クルーズ需要の増加などが、各市場で実施した訪日旅行プロモーションの効果と相まって訪日意欲を喚起し、訪日外客数全体としては好調に推移した。
また、昨年は1月末にあった旧正月休暇(1月27日から1週間)が今年は2月(15日から1週間)となったことにより、その影響を受けた中華圏の国や地域などでは、訪日需要の押し上げに繋がった。

市場別では、20市場すべてで2月として過去最高を記録した。
これまでの継続的な取り組みの成果による各市場における日本の露出増加と、これを受けた訪日機運の高まりが恒常的な訪日外客数の増加を支えているものと考えられる。
以上、
観光地は寒いのにありがたいことだ。
 

スポンサード リンク

 

2018年2月の外国人訪日客数 国別/JNTO
2018年
2
1~2月累計
 
客数
前年比
累計
前年比
シェア
総数
2,509,300
23.3
5,010,800
15.7
100.0%
中国
716,400
40.7
1,348,700
18.3
26.9%
台湾
400,900
16.9
751,400
8.3
15.0%
香港
178,500
26.9
339,000
4.0
6.8%
韓国
708,300
18.1
1,512,100
23.4
30.2%
タイ
82,000
9.2
164,600
17.3
3.3%
シンガポール
23,500
33.2
44,700
17.3
0.9%
マレーシア
35,300
32.4
66,400
8.5
1.3%
インドネシア
21,100
17.8
51,000
26.1
1.0%
フィリピン
27,500
6.6
59,200
13.5
1.2%
ベトナム
23,400
6.4
51,100
17.1
1.0%
インド
7,900
5.5
19,200
9.2
0.4%
オーストラリア
45,200
11.1
115,100
13.1
2.3%
米国
81,900
11.3
173,900
7.5
3.5%
カナダ
20,800
10.8
41,300
-0.1
0.8%
英国
23,900
25.5
43,800
9.9
0.9%
フランス
16,300
18.1
30,900
9.6
0.6%
ドイツ
13,200
12.1
24,300
10.3
0.5%
イタリア
5,900
8.3
12,300
11.6
0.2%
スペイン
4,200
19.3
8,400
16.9
0.2%
ロシア
4,900
28.0
10,600
30.1
0.2%
その他
68,200
13.1
142,800
8.1
2.8%

スポンサード リンク
[ 2018年3月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ