アイコン 2月の鉱工業生産指数4.1ポイント上昇 自動車・機械など上昇

 

 

経済産業省によると、2月の企業の生産活動を示す鉱工業生産指数は、平成22年を100とした指数で103.4となり、前月と比べ4.1%上昇し、2ヶ月ぶりに前月を上回った。

・生産指数の上昇業種:輸送機械工業、はん用・生産用・業務用機械工業、電子部品・デバイス工業等
・生産指数の低下業種:石油・石炭製品工業、繊維工業、窯業・土石製品工業
出荷指数は2.2%上昇の100.4、
在庫指数は0.9%上昇の109.9。
在庫率指数は0.1%低下の114.1だった。

スポンサード リンク

同時に発表した製造工業生産予測調査では、3月が0.9%上昇、4月は5.2%上昇だった。
3月の上昇業種:はん用・生産用・業務用機械工業、化学工業、金属製品工業等
4月の上昇業種:はん用・生産用・業務用機械工業、輸送機械工業、情報通信機械工業等

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ