アイコン 亀川建設工業(株)(岡山)/自己破産へ

 

 

建築工事の亀川建設工業(株)(岡山県苫田郡鏡野町市場1-10、代表:亀川啓文)は5月15日事業停止、事後処理を松崎直大弁護士(電話086-225-7082)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク

同社は昭和33年創業の建築工事業者。公共施設の工事や一般建築、住宅建築工事を請け負っていた。

しかし、公共建物投資も財政悪化から減少し、住宅着工なども減少、受注環境は悪化の一途をたどり、同社は財務内容の改善も見込みないことから事業継続を断念した。

 

亀川建設工業(株)の財務内容と業績 平成28年10月期/千円
流動資産
105,727
流動負債
91,648
 
 
固定負債
130,266
固定資産
107,470
自己資本
-8,717
 
 
(資本金)
20,000
総資産
213,197
負債+資本
213,197
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
212,157
11,379
-17,484
債務超過
・建築工事

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ