アイコン (株)GAKU美工舎(東京)/破産開始決定

 

 

クロス工事等住宅内装工事の(株)GAKU美工舎(東京都渋谷区代々木5-55-6、代表:大塚学)は5月15日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、渋村晴子弁護士(電話03-5550-1820)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約2億5千万円。

同社は平成25年4月設立の住宅内装工事業者。マンションなどの大規模改修工事を得意とし、以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、受注競争激化、人手不足から外注費が高騰、採算性も悪化させ、資金繰りに窮するようになっていた。

スポンサード リンク
[ 2018年5月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ