アイコン 追報:(株)新日本プロセス広芸社(大阪)/破産開始決定

 

 

販売促進用品の(株)新日本プロセス広芸社(大阪市福島区吉野5-11-33、代表:井筒浜子)は5月18日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、赫高規弁護士(電話06-6231-3210)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約7億5千万円。

既報のとおり。

 

既報記事
(株)新日本プロセス広芸社(大阪)/自己破産へ

幟等販促用備品制作の(株)新日本プロセス広芸社(大阪市福島区吉野5-11-33、代表:井筒浜子)は3月22日事業停止、事後処理を塩路広海弁護士(電話06-6634-5881)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

同 社は昭和10年創業の老舗の旗・幟・暖簾・法被などの印刷や制作会社。イベントごとのキャンペーングッズをスクリーン印刷で制作、地域や多くの企業の販促 イベントに対応し、平成19年12月期には約20億円の売上高を計上していた。しかし、企業の不景気における当市削減から販促キャンペーンの回数が大幅に 減り続け、平成28年期には11億円台まで売上高が落ち、その後、企業経済は大幅に好転したものの、販促などの投資抑制は続き、同社の売上高は減少が続 き、行き詰った。

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ