アイコン 北海道 ぜんそく・アトピーの割合が北海道は全国の2倍以上/学校保健調査

 

 

北海道のぜんそく・アトピー割合が全国の倍以上ということが、学校保健調査の結果でわかった。

文部科学省調査の全国平均と比較すると、ぜんそく、アトピーとも北海道内の小学生は約2倍、中学生は2倍以上、高校生は3倍以上となっている。

以上報道より参照

いずれも調査開始の02年度以降で最悪。

2倍ともなれば、北海道自体の生活環境に因るものが大きい可能性があるため、行政がしっかりとした調査をすべきだろう。

 

スポンサード リンク

咳 ぱくたそ画像
画像:ぱくたそ

 

◆ぜんそく・アトピー割合、北海道は全国の倍以上

道教育委員会は、2017年度に実施した学校保健調査の結果、小中高校生でぜんそく、アトピー性皮膚炎が増加していると発表した。
文部科学省調査の全国平均と比較すると、ぜんそく、アトピーとも道内の小学生は約2倍、中学生は2倍以上、高校生は3倍以上となった。

読売新聞 2018年06月04日 07時48分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180604-OYT1T50008.html?from=ytop_ylist

スポンサード リンク
[ 2018年6月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ