アイコン 6月3日から6月9日までのアクセスが多かった倒産記事など

 

 

6月3日から6月9日までのアクセスが多かった倒産記事などを紹介。

一番閲覧されたのは前回と同様の和菓子屋さんの(有)たこうや

 

一方、世間で注目されたニュースはやはり「米朝首脳会談」だろう。

当サイトではなかなかアクセスにはつながらなかったが、トランプと金正恩がようやく南北戦争を終結させるのかが注目される。

日本としては本当は核ミサイルや拉致問題が一番の心配事なのだが、軍事的に独立していない日本はアメリカについていく他ないようだ。

それを蚊帳の外と呼ぶ日本のマスコミの気がしれないが、日本が真の独立をしようとするならばアメリカと真剣に向き合うときとなる。

それを今の日本ができるかといわれれば・・・。

 

スポンサード リンク

和菓子屋さんの(有)たこうや(宮城)/自己破産申請

和菓子製造販売の(有)たこうや(宮城県名取市増田2-3-7、代表:板橋勲)は5月29日、申請処理を宮本洋一弁護士(電話022-797-0924)に一任して、仙台地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約2億円。

 

レモンケーキの(株)ニシムラフアミリー(北海道)/自己破産へ

洋菓子製造の(株)ニシムラフアミリー(北海道千歳市新富2-4-1、代表:米山誠)は5月31日事業停止、事後処理を安藤誠悟弁護士(電話011-210-7501)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

 

追報:(株)第一プロダクション(東京)/特別清算 関係した芸能人

芸能プロダクションの(株)第一プロダクション(東京都千代田区霞が関3-6-15、代表清算人:岸部清隆)は5月24日、東京地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約8億円。

 

「カルビ屋大福」(株)味匠(香川)/会社分割 再建へ

「カルビ屋大福」など外食事業展開の(株)味匠(香川県坂出市常盤町1-7-8、代表:榊和行)は6月1日、事後処理を西村直樹弁護士(電話06-6226-0032)ほかに一任して会社分割、事業を新設会社(株)さぬきに譲渡し、(株)味匠は(株)SK産業に社名変更した。

 

大正年間創業の(株)安藤製作所(大阪)/自己破産へ

老舗のバルブコック製造会社(株)安藤製作所(大阪市城東区東中浜6-6-4、代表:福田好二)は5月31日事業停止、事後処理を位田浩弁護士(電話06-6366-7077)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

 

営業停止処分 日本道路・大成ロテック・大林道路・東亜道路ら/関東地整

国交省関東地方整備局は、次の6社に対して、公取委が摘発した東北高速道路と関東高速道路の東日本大震災にかかわる復旧工事につき、談合していたとして、正月早々から営業停止処分に附した。

談合が発覚した場合の損害は計り知れないものになる。それでも、米国などは懲罰的な制裁を受けるが、日本の場合は程々となっている。

スポンサード リンク
[ 2018年6月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ