アイコン 大阪大地震 被害状況 余震一覧表 有馬高槻断層帯

 

 

<今回の地震>
発生時間:18日07時58分ころ
最大深度:6弱、大阪北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市・・・以上6弱
マグニチュード:6.1、
深度:約10キロ、
震源地:大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)、有馬-高槻断層帯で発生

スポンサード リンク

<被害状況>18日午後4時30分現在
死亡者数は3人
けが人数は214人、うち大阪市は25人(当初報告117人を修正)
家屋被害は、崩壊などあるものの現在調査中、壁の倒壊や瓦の崩れなどは多数
公共施設の天井落下
土砂崩れなどは不明・調査中
エレベーター163台途中停止、順次開放し、現在閉じ込められている人はいない。
人工透析用の水や電気など支障が出、多くの透析病院などが受付を断っている。非常用電源で対応、
各地の病院では職員の通勤の足がなくなり、看護師等の不足が生じている。
電気はほぼ復旧済みだが一部停電中、
水道は管破損域以外復旧
ガスは復旧(地震でガスをストップさせる機能が作動したと見られ、ガスによる火災はほとんど発生していない)、完全復旧には10日程度かかる。

新幹線は全面再開
大阪メトロ・御堂筋線など地下鉄はめど立たず、19日から再開に向け作業中
JR・私鉄は一部運休、安全確認後再開へ

陸上自衛隊派遣
大阪府下500ヶ所以上に避難所が開設され、現在860人避難、

追、小学校の倒壊ブロックで小学女児死亡事件は、既報のとおり、違法権津背の可能性が高くなっている。建設を認可した大阪府・高槻市・教育委員会の責任。

余震が頻繁に生じており、当初の地震で構築物が痛んでいる可能性が高く、壁などある道路端を歩かないことが肝心。

1週間以内に震度6弱程度の可能性があり、向こう1週間は注意が必要。
おおむね発生場所付近と少し離れたところの2ヶ所の断層で余震が発生し続けているようだ。

 

大阪府北部の大地震と余震 18日16時31分現在
発生時間
M
震度
北緯、
東経
6月18日16時31分
M3.5
震度3
34.9
135.6
6月18日13時56分
M2.9
震度2
34.8
135.6
6月18日13時11分
M2.8
震度1
34.8
135.6
6月18日12時52分
M3.0
震度1
34.8
135.6
6月18日12時41分
M2.8
震度1
34.8
135.6
6月18日12時36分
M3.3
震度2
34.9
135.6
6月18日10時59分
M2.8
震度1
34.9
135.6
6月18日10時03分
M2.7
震度1
34.8
135.6
6月18日09時13分
M2.5
震度1
34.9
135.6
6月18日08時51分
M2.4
震度1
34.8
135.6
6月18日08時42分
M3.3
震度2
34.9
135.6
6月18日08時38分
M2.7
震度1
34.8
135.6
6月18日08時33分
M2.4
震度1
34.8
135.6
6月18日08時31分
M2.9
震度1
34.9
135.6
6月18日08時18分
M3.1
震度2
34.9
135.6
6月18日08時08分
M3.5
震度2
34.9
135.6
6月18日07時58分(2報)
M6.1
震度6弱
34.8
135.6
6月18日07時58分
M5.9
震度6弱
34.8
135.6


 

スポンサード リンク
[ 2018年6月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ