アイコン 揺れ動く日本 早朝岩手県で、昨夜熊本県で深度4の地震

 

 

東北・岩手では
7日05時01分ころ、地震があった。
震源地は、岩手県内陸北部(北緯39.6度、東経141.2度)で、震源の深さは約100km、地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定されている。
震度4は岩手県盛岡市
震度3は、岩手県花巻市、一関市、岩手町、普代村、軽米町、野田村、一戸町
青森県八戸市、五戸町、青森南部町、階上町
宮城県石巻市、気仙沼市、涌谷町
発生深度が深く、Mも5.2と推定され広範囲の地震となっている。
平成23年3月11日、東日本大震災を引き起こした巨大地震の東北地方太平洋沖地震の余震はM9.0という巨大地震であり、現在もこうした余震が続いている。

スポンサード リンク

九州・熊本では
6日21時13分ころ、地震があった。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されている。
震度4  熊本県宇城市
震度3  熊本西区 宇土市
直下型で深度が浅く、地震の規模が小さいものの地域により震度が大きくなっている。
熊本では、平成28年4月14日と16日に発生したM6.5とM7.3/震度7.0という大地震の余震がいまだ続いている。断層がいくつもあり、断層間のエネルギーのひずみを修正させるため発生しているものと見られ、その発生した余震により、異なる断層でまたひずみが拡大し、地震を発生させているようだ。
地震はだんだん減ってきているが、それでも地震は続いている。
 

スポンサード リンク
[ 2018年5月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ