アイコン 盗撮者から恐喝「盗撮ブラックハンター」5人逮捕 盗撮の30人が被害か

 

 

警視庁は11日、女性を盗撮した男性を駅で見つけて、現金100万円を脅し取ったとして、「盗撮ブラックハンター」と呼ばれる男5人を逮捕し、恐喝事件を繰り返していたと見て捜査している。
調べに対し5人のうち3人は、容疑を否認しているという。
逮捕されたのは、内装業、下里優容疑者(29/東京・大田区)や無職の渡邊涼太容疑者(28/住居不詳)ら計5人。
5人は、今年4月千葉県内の駅で女性を盗撮していた40代の男性を見つけ、東京都江東区の新木場駅で、「俺の彼女を盗撮しただろ」、「警察に突き出す」などと言って現金100万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いが持たれている。

下里容疑者らは、別の恐喝未遂事件で起訴されていて、その後の調べで、携帯電話に示談書を持って謝罪する男性の動画などが約30人分残されていたことなどから、捜査していた。

5人は盗撮された女性の彼氏や兄の役を演じたり、示談を仲介すると言って現れたりして、男性を脅したという。
示談金名目の恐喝は、「盗撮の示談金の相場は、50万円から100万円みたいだ。女性2人を盗撮したんだから150万円でいいんじゃないか」などと持ちかけ、結果、100万円を恐喝したという。

スポンサード リンク

5人は「劇団型盗撮ブラックハンター」と呼ばれ、5人は、盗撮された女性の彼氏や女性の兄、それに仲介役などをそれぞれ演じ、男性を「俺の彼女を盗撮していただろ。警察に突き出す」などと脅したという。警視庁は同様の手口で恐喝事件を繰り返していたと見て捜査している。

警視庁は、今後、盗撮した男性らについても捜査することにしている。
以上、報道参照

盗撮した人物たちは、犯人たちに盗撮した画面を取られたものと見られ、現在は警察が所有、盗撮者は犯人たちに恐喝された上、今後警察にお世話になることになる。それまで眠れない日が続く。
盗撮は止めましょう。

スポンサード リンク
[ 2018年7月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ