アイコン (株)大松自動車(三重)/民事再生申請

 

 

建設機械や自動車販売、介護施設運営の(株)大松自動車(三重県多気郡大台町新田112-2、代表:大松正樹)は8月31日、申請処理を吉成外史弁護士(電話03-5574-7791)ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請し、保全命令を受けた。

負債額は約9億円。

スポンサード リンク

同社は昭和47年創業の建機・林業機械、自動車販売の会社。地元対象などで平成26年8月期には約9億円の売上高を計上していた。しかし、顧客からの回収難により資金繰りが悪化、運営していた介護福祉施設「大樹の里」の売却をはかるも売却先が見つからず、資金繰りに窮し、今回の民事再生の申請となった。

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ