アイコン (株)武海建設(宮城)/自己破産へ

 

 

「四季快適・たけみの家」の(株)武海建設(宮城県仙台市若林区六丁の目元町13-20、代表:萩原武)は9月14日事業停止、事後処理を阿部弘樹弁護士(電話022-223-2905)ほかに一任とた、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク

同社は昭和43年創業の木造建築会社。各種建築工事を受注するとともに、自社開発住宅の「四季快適・たけみの家」を開発し、以前は5億円以上の売上高を計上していた。

しかし、モデル住宅の設置などで借入金が膨らみ、一方で、ローコスト住宅会社の進出で競争激化、最近では売上高も2億円台まで落ち、採算性も悪化させ、債務超過に陥っていた。

スポンサード リンク
[ 2018年9月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ