アイコン 南北首脳会談:茶番で世界は騙せない

 

 

ムントラさんを見てると、1994年、金日成と会談したジミーカーターを思い出す。

0921_01.jpg

島田洋一ブログ (Shimada Yoichi blog)
https://island3.exblog.jp/22027283/

上間裏 アキヒコ
https://www.facebook.com/jyomaura?hc_re

スポンサード リンク



【 南北首脳会談:茶番で世界は騙せない 】

韓国と北朝鮮、南北首脳会談で「軍事分野合意書」を採択、いかなる場合も武力を使用しないことで合意

まあアホらしい茶番劇を続けていますね。

彼らは手順をふんで何かを積み上げていくことが根本的にできない人たちなんでしょうかね?

「南北首脳会談」と言うけれど、韓国がいつ、北朝鮮を国家承認したんや?
北朝鮮を国家として認めるなら、韓国憲法を改正してそう書かないとダメでしょ。

今の韓国憲法だと、ムントラ大統領は、北部地域を不法占拠している山賊の親玉と、
首脳会談をしていることになるわけですよ。

「そんなこと気にしない」ってことですかね?

それから北朝鮮にしてみても、朝鮮戦争の休戦の相手は韓国軍ではなく連合国軍。

韓国とどんな話をしても無意味なんです。

アメリカはじめ連合国と話をしないとダメ。

では今回、韓国のムントラは、アメリカはじめ連合国の合意のもとで、その総代として北朝鮮に行ったのか?といえばもちろんそんなことありません。

勝手に行っているだけだし、むしろアメリカが懸念を示しているのに、それを無視してブチ切って行った。

セカンダリーボイコット秒読み状態ですね。

きちんと筋を通して、話を積み上げていけば、界の国々も認めざるを得ないのに、
なぜかそれをせず見せかけのパフォーマンスに走る。

筋を通さないばかりか、「筋を通せ」と言われること自体、彼らにとっては不本意で不満みたい。

自分たち自身の法律により、大統領と山賊の親玉が会っているだけなのに、それを首脳会談と呼び、約束を守らない同士が「こんな約束しました」と世界に発表する。

何の意味もないことですが、それで世界が評価する、自分たちの行為が認められると
思っているのだから根本からお話になりません。

結局また「あれは何やったんや?」ってなるだけなのにね。

そんな方法では世界を騙せない。

彼らは一生それを悟ることはないのでしょう。

それで自分ら自身が世界から攻撃される材料を、せっせと積み上げているのですから、まあご苦労さんとしか言いようがありませんね。

「保守速報」より
韓国と北朝鮮、南北首脳会談で「軍事分野合意書」を採択、いかなる場合も武力を使用しないことで合意
http://hosyusokuhou.jp/archives/48823157.html

スポンサード リンク
[ 2018年9月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ