アイコン (株)平和産業(群馬)/自己破産へ

 

 

板金・金型製造の(株)平和産業(群馬県伊勢崎市三室町6118-1、代表:久保田雅彦)は11月30日事業停止、事後処理を柴田忍弁護士(電話0270-61-5533)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク

同社は昭和47年創業の板金・金型製造業者。家電品から自動車部品など幅広い板金部品や金型を製造し、以前は約3億円の売上高を計上していた。しかし、日本の北部関東地帯の工場が海外へシフトし、同社の売上高は1億円台まで落ち債務超過に陥り、過去の設備投資にかかわる借入金負担も重く、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

スポンサード リンク
[ 2018年12月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ