アイコン 31日 武漢肺炎コロナウイルス 感染者9,692人、死亡者213人

 

スポンサード リンク
 

中国の保健当局、国家衛生健康委員会が発表した中国の武漢肺炎コロナウイルスの感染者数は30日午後12時(=31日午前00時)現在、
感染者数は9,692人
うち死亡者数は213人
重症者数は1,527人
(重症確率は15.7%、当初の20%からだんだん下がっているが、感染者数は増加の一途。早期治療が求められる)

右往左往したWHO=世界保健機関は30日、新型のコロナウイルス感染症(武漢肺炎コロナウイルス)について、やっと「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。

感染は中国本土以外でも日本、タイ、シンガポール、オーストラリア、香港、米国などの20以上の国・地域で120人以上が報告されている。

中国の人口は約14億人
感染は省+自治区+特別市=全31行政区分に拡大しているほか、香港・マカオでも確認されている。
湖北省の人口は5,900万人
武漢は1,100万人

ヒト-ヒト感染も日本、韓国、米国、独でも観測されている。
特にドイツの自動車部品会社では、中国支社の上海から来た未発症感染者(女性/帰国中発症)がドイツでの本部会議に出席、出席者の本部の男性1人が感染、その男性を通じて同僚3人も感染していることが判明している。
韓国では武漢帰りの未発症感染者がレストランで食事をともにした人も感染している。


 

[ 2020年1月31日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産