アイコン 日本政府 浙江省からも13日から入国拒否・禁止に

 

スポンサード リンク
 

日本政府は12日、入国を拒否する対象を、中国・湖北省に加え、感染が広がっている浙江省に滞在歴のある外国人などにも拡大し、13日00時から実施する。

政府は今月1日から、入国申請前の14日以内に中国・湖北省に滞在歴がある外国人と、湖北省で発行されたパスポートを所持する外国人について、特段の事情がないかぎり、入国を拒否する措置を実施している。
浙江省も同様の措置が取られる。
 
浙江省(人口:5500万人)の観光当局によると、昨年、省内の旅行会社が手配して日本に旅行した人は延68万5000人で、日本が海外の旅行先として最も多かった。
外務省のまとめによると、中国東部にある浙江省には2018年10月時点で、3344社の日本企業が進出。
ジェトロ=日本貿易振興機構によると、浙江省の中心都市・杭州にはパナソニックや東芝、旭化成などの関連会社のほか、金融機関の支店なども進出している。
また、杭州市(920万都市)は、IT関連のビジネスが盛んで、中国のネット通販最大手「アリババ」の本社があるほか外資系の企業も集積しているという。
 
NHKのTV放送では、浙江省は感染者が湖北省に次いで2番目に多いと報道していたが、電子版では4番目に修正している。
 

 

 新型コロナウイルス 多い5省と主たる市
・主たる市は、湖北省は感染者1000人以上、ほかの省は100人以上を掲載
2
12日00時
10日00時
12/10
 
感染者
死亡
感染者
増加率
湖北省
33,366
1,068
29,631
12.6%
武漢市
19,558
820
16,902
15.7%
孝感市
2,751
45
2,541
8.3%
黄岡市
2,398
54
2,252
6.5%
隋州市
1,129
12
1,049
7.6%
州市
1,110
21
1,045
6.2%
襄陽市
1,088
12
1,019
6.8%
広東省
1,219
1
1,131
7.8%
深圳市
386
 
366
5.5%
広州市
323
 
307
5.2%
河南省
1,135
8
1,033
9.9%
信陽市
231
 
205
12.7%
南陽市
138
2
133
3.8%
蘇州市
137
 
126
8.7%
駐馬店市
128
 
116
10.3%
浙江省
1,131
0
1,074
5.3%
温州市
481
 
448
7.4%
杭州市
159
 
165
-3.6%
寧波市
153
 
146
4.8%
台州市
143
 
138
3.6%
湖南省
946
2
838
12.9%
長沙市
223
 
205
8.8%
岳陽市
146
1
115
27.0%

[ 2020年2月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産