アイコン 7日、100ヶ国に感染拡大 10万人突破 新型コロナウイルス

 

スポンサード リンク
 

中国・武漢から発した新型コロナウイルス、中国当局の隠蔽体質により、11月から始まった当ウイルス問題も、12月末にWHOに報告され、1月8日に中国当局から59人の感染が公表され、1月10日に1人死亡が報ぜられ、1月20日に習近平国家主席の「(国民に対する)重要指示」発表、1月23日に「武漢封鎖」に至った。その間、武漢人は500万人が脱出したとされ、中国全土や海外へ拡散、この結果が現在の状況である。

武漢市もある湖北省のトップは更迭された。
 
中国人は1月24日~29日までは春節、すでに海外旅行に出かける人は何百万人も上っていた。海外で勤務する人たちも故郷へ戻り、国内は感染拡大で春節休暇は伸ばされたが、海外で仕事する人たちは戻って行った。
 
欧州
イタリア北部で発生した集団感染、時を同じくして3大カーニバルのベネチアカーニバルが2月8日~25日予定で開催され、欧州中から、世界中から観光客が押し寄せた。しかし、北部一帯の感染拡大で23日に中止されたものの、すでに遅し、その間、西欧や北欧に帰国した人たちが発症し欧州中で大感染が始まった。
アフリカも感染国が出始めた。
当然、WHO事務総長の出身母体のエチオピアからは感染の報告はなされていないが、中国がアフリカのほとんどの国を借金の漬物国にしているのは周知の事実、インフラ工事を大義に高官たちへの巨額賄賂で漬物し、インフラ工事では工事のほとんどを中国人が担い、多くの中国人が派遣している。
春節に戻り、発症は別にして感染した多くの中国人が現地に戻り、そうした人たちから感染が広がっていると見られる。
ただ、アフリカ諸国は、中国を意識して報告せず、大感染になったとしても、エボラ当時と異なり、先進国でも猛威を振るっており、防疫につき援助する国も限られる。医療設備も整っておらず、重症化率はおのずと高くなる(報告しない可能性が高い)。
 
感染を防止するためには、早期診断、即隔離しかない。
残念ながら、お金のない日本には検査能力がまったくなく防ぎようにない。
風邪と似た症状、感染検査基準の37.5度以上が4日も続けば、強力に発症しており、その間に人様に大感染させている。怖い国だ。
 

 

武漢・新型コロナウイルス感染症=COVID-19
3月7日09時現在 世界の感染状況(累計値) 2020年3月
 
国別感染状況
 
 
3月7日
4日比
3/4
3/3
2/27
 
世界合計
101,811
6,691
95,120
90,312
90,427
1
中国
80,573
303
80,270
80,143
78,631
2
韓国
6,593
972
5,621
4,335
1,766
3
イラン
4,747
1,825
2,922
1,501
245
4
イタリア
4,636
1,547
3,089
2,036
650
5
ドイツ
670
408
262
159
41
6
フランス
653
368
285
191
38
7
日本
420
89
331
274
214
クルーズ船・日本
696
-10
706
705
705
8
スペイン
400
178
222
120
16
9
アメリカ
310
157
153
102
63
10
スイス
214
124
90
42
6
11
イギリス
163
78
85
40
11
12
シンガポール
130
20
110
108
96
13
オランダ
128
90
38
18
 
14
ベルギー
109
86
23
8
1
15
ノルウェー
108
52
56
25
1
16
香港
107
5
102
100
86
17
スウェーデン
101
66
35
15
1
18
マレーシア
83
33
50
29
23
19
バーレーン
60
8
52
49
33
20
オーストラリア
60
8
52
30
15
21
クウェート
58
2
56
56
43
22
オーストリア
55
26
29
18
3
23
カナダ
49
16
33
27
10
24
タイ
48
5
43
43
40
25
台湾
45
3
42
41
32
26
ギリシャ
45
36
9
7
3
27
アイスランド
43
17
26
6
 
28
イラク
40
5
35
26
6
29
インド
31
3
28
5
2
30
中東UAE
29
2
27
21
13
31
デンマーク
23
13
10
4
1
32
レバノン
22
9
13
13
3
33
サンマリノ
21
5
16
8
 
34
イスラエル
21
6
15
10
1
35
チェコ
18
10
8
3
 
36
アイルランド
18
12
6
1
 
37
アルジェリア
17
5
12
3
1
38
ベトナム
16
0
16
16
16
39
オマーン
16
1
15
6
5
40
パレスチナ
16
16
 
 
 
41
フィンランド
15
9
6
6
1
42
エジプト
15
13
2
2
1
43
エクアドル
13
3
10
6
 
44
ポルトガル
13
8
5
2
 
45
ロシア
13
10
3
3
2
46
ブラジル
13
9
4
2
1
47
クロアチア
11
1
10
7
3
48
マカオ
10
0
10
10
10
49
エストニア
10
8
2
1
1
50
ルーマニア
9
5
4
3
1
51
カタール
8
0
8
3
 
52
スロベニア
7
7
 
 
 
53
アゼルバイジャン
6
3
3
3
 
54
ベラルーシュ
6
0
6
1
 
55
メキシコ
6
1
5
5
 
56
パキスタン
6
1
5
4
2
57
フィリピン
5
2
3
3
3
58
サウジアラビア
5
4
1
1
 
59
ポーランド
5
4
1
 
 
60
セネガル
4
0
4
1
 
61
ジョージア
4
1
3
3
1
62
ニュージーランド
4
1
3
1
 
63
インドネシア
4
2
2
2
 
64
チリ
4
3
1
 
 
65
サン・バルテルミー
3
0
3
 
 
66
北マケドニア
3
2
1
1
1
67
モロッコ
2
1
1
1
 
68
ドミニカ
2
1
1
1
 
69
アルゼンチン
2
1
1
 
 
70
ハンガリー
2
0
2
 
 
71
ルクセンブルグ
2
1
1
1
 
72
ボスニア&ヘ
2
2
 
 
 
73
スリランカ
1
0
1
1
1
74
カンボジア
1
0
1
1
1
75
アフガニスタン
1
0
1
1
1
76
ネパール
1
0
1
1
1
77
ラトビア
1
0
1
1
 
78
リトアニア
1
0
1
1
 
79
アルメニア
1
0
1
1
 
80
ナイジェリア
1
0
1
1
 
81
アンドラ
1
0
1
1
 
82
モナコ
1
0
1
1
 
83
ジブラルタル
1
0
1
 
 
84
リヒテカシュタイン
1
0
1
 
 
85
ウクライナ
1
0
1
 
 
86
フェロー
1
0
1
 
 
87
ヨルダン
1
0
1
 
 
88
チュニジア
1
0
1
 
 
89
セルビア
1
1
 
 
 
90
南アフリカ
1
1
 
 
 
91
コロンビア
1
1
 
 
 
92
ネパール
1
1
 
 
 
93
ブータン
1
1
 
 
 
94
トーゴ
1
1
 
 
 
95
ペルー
1
1
 
 
 
96
バチカン
1
1
 
 
 
97
モナコ
1
1
 
 
 
98
スタリカ
1
1
 
 
 
99
スロバキア
1
1
 
 
 
100
カメルーン
 
 
 
 
 
 
←西欧+北欧  

 

[ 2020年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産