アイコン 追報:富山県印刷器材(株)(富山)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。印刷機材販売の富山県印刷器材(株)(所在地:富山市婦中町板倉新*** )は3月6日、富山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債額は約9億円。

同社は昭和23年5月設立の印刷用インキや印刷器材などの販売会社。元々、富山県印刷工業組合の亀会社や役員の共同出資で設立された会社。組合加盟印刷会社の共同仕入窓口として機能していた。

しかし、印刷業界の低迷により低収益にさいなまれ、他県からの進出組との価格競争にも追い込まれ、採算性をさらに悪化させていた。そのため同社は伝海水などの飲料水事業に乗り出し、事業は回復基調に至っていたが、同社は組合的な存在のため内部留保に乏しく、事業拡大に資金が追いつかず、今回の事態に至った。

破産管財人には、大坪直人弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年4月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年7月16日午後3時。

事件番号は令和2年(フ)第10号となっています。

 

既報記事
追報:富山県印刷器材(株)(富山)/事業停止

 

 


 

[ 2020年3月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産