アイコン 新コロナ 東南アジアでも猛威 イスラム大規模ウムラが起点に 世界感染20万人突破

 

スポンサード リンク
 

マレーシアで開かれたイスラム教の大規模集会の参加者から、新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されている。18日までに800人弱が感染。
既に参加者は東南アジアに拡散しており、大規模な宗教行事がクラスター(集団感染)となっている。
集会(ウムラ=小巡礼)は2月27日~3月1日、首都クアラルンプールのモスク(イスラム礼拝所)で行われ、国内外から約1万6千人が参加した。
18日までに、マレーシア人790人の感染が確認されたほか、ブルネイは68人、シンガポールは266人が感染しており、それもウムラを境に急上昇している。
ブルネイは国内の全感染者の大半をこの集会の参加者が占める。

マレーシアの新型コロナウイルスの感染者は東南アジアで最も多い。
ムヒディン首相は16日夜にテレビ演説し、18~31日まで外国人の入国を全面的に禁止することを発表した。期間中、マレーシア国民の海外渡航も禁止する。
ムヒディン首相は、国内で宗教行事を含む大規模集会を禁止する命令も既に出している。

イスラムのインドネシアもウムラを前に、各モスクに対して毎日2回消毒し、礼拝者の間隔も空けるなどを通達していたが、感染者数が急上昇しており、おさまる気配はない。
パキスタンでも同じような増加現象が生じている。

イランをはじめ中東でも大流行しており、サウジが入国制限していることから、今年のメッカのウムラ巡礼は例年の1/10以下だった。

宗教行事をめぐっては、韓国で新興宗教の「新天地イエス会」の礼拝が信者5000人以上の大規模集団感染の最初の場となった。

信者同士が密着した環境が感染拡大につながる可能性が指摘されている。また、狭いほとんど密閉された空間ではエアロゾル感染も指摘されている。

韓国城南市の恵みの川教会では、京畿道から礼拝の中止要請があっていたにもかかわらず、100人あまりが集まった礼拝を行い、そこで新コロナの魔除けに噴霧器に塩水に入れ、一人ひとりの口に塩水を噴射し、中にいた感染者と知らぬ感染者から噴霧器にウイルスが移り、55人に感染させている。
この間、京畿道だけでも中止要請を無視して礼拝を続けていた教会が137ヶ所あったとして、早速、条例を制定し罰則付きで、もしも礼拝を行う場合でも礼拝者の間隔を2メートル以上離すなど厳しい礼拝条件をいくつも付けた。破った場合は感染検査の費用や入院費用のすべてを教会に全額請求するとしている。
京畿道知事は与党の大統領予備選にも出馬したパフォーマンス知事として知られ、ほかの自治体長は、信教の自由から、中止要請にとどめ、もしも幹部などで集会を開催するときには厳しい開催要領のリーフレットを配布し、厳守するように要請すると共に、ネット礼拝ができるようにインフラ整備を教会に指導している。

<集団感染が生じている場所>
各宗教礼拝所、
各種病院(韓国清道の精神病院では医療関係者と患者のほとんどの計119人感染)、
各種老健施設(致死率も高くなる)、
屋内スポーツ施設(新潟・卓球教室)、
フィットネス&ジム(市川・名古屋)、
ダンスクラブ(大阪)、
コールセンター(京城、135人感染)、
屋内展示場(北見)、
職場(韓国政庁で29人感染)などなど。

免疫機能が低下し抵抗力のない老人が感染すれば、重症化しやすく、ウイルスの感染力も強くなり、瞬く間に人様に感染を拡大させる。デイケアや老人ホーム、老人用リハビリ施設などの老健施設は特に注意が必要だ。

新興国である東南アジアの国々で感染が拡大すれば、経済や財政に打撃を受け、再びアジア金融恐慌を引き起こす可能性も指摘されている。


 

COVID-19感染症 アジアの感染状況

20203

18

17

15

13

 

世界合計

201,634

196,640

162,687

145,374

 

中国外

120,532

115,582

81,684

64,401

 

中 国

81,102

81,058

81,003

80,973

 

韓国

8,413

8,320

8,162

8,086

 

日本

882

878

773

725

クルーズ船・日本

712

712

697

696

イスラム

マレーシア

790

673

428

197

イスラム

シンガポール

266

266

226

200

イスラム

インドネシア

227

172

117

96

イスラム

パキスタン

254

236

 

28

イスラム

ブルネイ

68

56

 

37

 

フィリピン

202

187

140

64

 

タイ

212

177

114

75

 

インド

152

142

113

82

 

台湾

100

77

 

53

 

ベトナム

68

66

 

47

 

カンボジア

35

 

 

5

 

スリランカ

45

 

 

6

中国内数

香港

181

162

149

 

中国内数

マカオ

15

 

 

 

参考

オーストラリア

452

452

297

200

参考

サウジアラビア

171

171

103

86

 

[ 2020年3月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産