アイコン 韓国 国連制裁下の北朝鮮へ人道支援再開意向示す 外相会議で

韓国政府は9月21日、9月3日に核実験を行った北朝鮮への人道支援として800万ドルを予算化し、プールしている。
韓国政府は北朝鮮との統一の積立金として1100億円以上の資金を積み立てている。

先週、カナダで開催されていた北朝鮮問題をめぐる関係国の外相会合で、韓国が北朝鮮への人道支援を再開する意向を示したことについて、河野外相は、今は最大限の圧力をかける以外に方法はないとして再開には反対する考えを示した。
韓国が北朝鮮への人道支援を再開する意向を示し、ヨーロッパの一部の国から賛同する考えが示されたという。
以上、

スポンサード リンク

文政権は閣僚・スタッフ一人ひとりが従北者であり、北朝鮮が核実験をやったばかりの時期に、北朝鮮に対する人道支援金を用意するなど国際社会など関係も見境もなし。
これまで国連制裁もあり、その執行は控えているが、待ちきれなくなり、状況に関係なく、国際社会が許すならば、人道支援を今にも行いたい意向のようだ。
国際社会には、賛同の欧州国や中国・ロシアも入っており、もう賛同してもらったと履き違えている可能性すらある。
日本は米国の代理店になり、従北の韓国政権にいちいち干渉せず、放ったらかしが一番正解かと思われる。好きにさせとけだ。

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月23日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ